スポンサードリンク

ありがとうございました^^

文字・漢字・数字・言葉じてんはこれで終わりです^^

気づいたことがありましたら、
また、更新させていただきたいと思います


日本語についてのサイトは
これで終わりになりますが、

秘書を目指す方のために、
企業の一般知識、社会常識、秘書の仕事についてのサイトを
これから取り掛かる予定をしています

全てのサイトをまとめたホームページの運営も始めましたので、
よろしければ、そちらのほうにも足をお運びくださいね^^
オフィスのプロ 〜秘書を目指すあなたのためのサイト〜


ありがとうございました


管理人 田中奈津実
スポンサードリンク

間違いやすい漢字

間違いやすい漢字


パッと見てよく似ていますが、
よくよく見ると違っている

書くときに迷ってしまう漢字ってありますよね^^

ここでは、そういった漢字の一例を記載してあります

言葉の意味さえ掴んでいれば、
それが何から来るのかが理解できれば、間違えることはなくなるでしょう



(集めたり、蓄えたり、
世話をして大きくする)
  牧
(人が世話をして
大きくする牛や馬など)
簿
判  
行  
討  探   保
る  発
(たいこう)
(すもも)
末   れる
当  負
る  曲
  貨 社  疲(ひへい)
材  
スポンサードリンク

書き誤りやすい熟語

書き誤りやすい熟語


講義 を説き明かす
端的(たんてき) 唄(はうた)=短い俗説
容姿麗=容姿が整って美しい
重複 合、
訪問 訪ね、問う
余裕 余→あまる  裕→ゆたか
専門
概算(がいさん) おおむね    ※慨=なげく、憤る
戸籍 籍=文書、書籍
善後策(ぜんごさく) 後のために(よ)いようにする
殺到 ものすごい勢いで寄せ至る。  到達、到着
購入 古代中国では貝が貨幣として通用されていた。  購買
反映 反射して映る。  映写、映画、上映
持参 持っていく。 保持、所持
同士 ×同志=考えを同じくするもの
過小評価 ×過
散漫(さんまん) ×散
端的(たんてき) ×
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。